• SEO対策の前に必要なこと

    私のクライアントでよくあったSEO対策までの例なんですが、

    WEBビジネスは、SEO対策をするまでにすることがもっといっぱいあります。SEO対策はその後。

    ってことで、このエントリーでは、SEO対策をするまでの話をご説明いたします。

    SEO対策を簡単に言うと、検索エンジンでの自社のWEBサイトの順位を上げることなんですが、ただあげただけでは失敗に終わることが多いです。
    わかりやすく例を挙げると、

    今、SEO対策をしない状態で、まったく売れてないサイトがあるとします。ただ、順位は低いがアクセスは若干ある状態。まあ、こんなサイトよくあります。
    このサイトにSEO対策を施して順位があがったとします。このとき、ほとんどの場合は、あまり売れません。
    極端な例としては、決済や申す込みができるサイトになってない場合は、そうなりますよね。

    それとおなじで、SEO対策でユーザがアクションをしてくれる状態、売れるページであることが真っ先に必要であるわけです。

    なので、SEO対策は最後の最後に行うとして、まずは、販売ページ、申し込みページを作りこむ必要があります。
    そこで、キーワードの選定、デザイン、ユーザビリティをまず詰めて行きます。その上で、リスティングを活用して成果が出るかどうか。最初は利益は出ないと思いますので、そこは広告費と割り切ってやって行く必要があります。

    そうやって、成果のでるサイトがでてやっとSEO対策をして行くことで最終的にはロスが少なく売上が上がるサイトが出来上がります。

    ここまでやって行くのにはやはりそれなりのマーケティングスキル、SEOの知識などが必要になってきます。
    ですから、

    『SEO対策で順位が上がれば売れるんだろ』と言う考えの人は最初からWEBビジネスをやめたほうがいいですよ。と弊社はお客様にお伝えしています。

    神戸でSEO対策を行うなら、このあたりの説明もしっかりしてくれるSEO対策業者、WEBコンサル業者にお願いしましょう!